時計博物館WatchMuseum
時計博物館 WatchMuseum

当館では希少品と呼ばれる数々の名品を多数展示し、写真では決して感じられない質感、色合い、大きさなどを見て頂けます。

展示品の年代は1930年代~1990年代が主で、スイスウオッチ、アメリカンウオッチ、ミリタリーウオッチ、キャラクターウオッチのジャンルに分け、腕時計を中心に総本数500本以上を常時展示してあります。

時代の変化と共に、置時計から懐中時計、懐中時計から腕時計へと進化し、非防水から防水、手巻から自動巻き、曜日付、ストップ機能が付いたクロノグラフ、月の満ち欠け機能が付いたムーンフェース、アラーム機能付きなど変化してきた歴史も見て頂けます。

昔の良き時代、時計職人達が精魂込めて作り上げた時計達、新品では決して感じられない、アンティークならではの味を堪能して頂ければ幸いです。

時計達を堪能後、カフェを併設しておりますので、是非お立ち寄りください。

  • 開館時間/10:00~17:00
  • 休館日/毎週火曜日 (GW、7月16日〜8月末までを除く)
  • 入場料/大人1,000円・中学生以下500円
スイスウォッチ、アメリカンウォッチ、ミリタリーウォッチ、 キャラクターウォッチのジャンルにおおきく分け、 1930〜70年代の腕時計を中心に総数500点以上を常時展示。
希少価値のある時計がここまで一斉にそろうのは、当館だけ。
展示内容は企画上、変更する場合がございます。ご紹介したモデルが展示されない場合もございますのでご了承ください。