新着情報 information
2021/03/10
サブマリーナ 赤サブの紹介
今回紹介するのは

58-1.jpg58-2.jpg

2021/01/24
ブライトリング スーパーオーシャン ファーストモデル
今回紹介するのは市場にほとんど出回らなかった、ブライトリング スーパーオーシャン ファーストモデルです。

1957年に初登場したファーストモデルの特徴は、12時と6時のドットが丸である事、極端に長いバーインデックス、個性的なアロー針、市場ではほとんど見る事が出来ない逸品です。
ブライトリングのコーナーに展示してありますので、是非実物を見に来たください。

57-1.jpg

2021/01/11
開館時間の変更
明けましておめでとうございます。コロナの影響で開館時間が変更になりました、開館時間は10時から5時で毎週火曜日と水曜日が定休日となりました。今年もよろしくお願い致します。
2020/10/24
展示時計のご紹介 その15
今回ご紹介するのはRef5512のサブマリーナです、このモデルからリューズガードが付きます、1959年から1978年頃まで製造されました、一見するとどれも同じに見えますが,このモデルはリューズがとんがっていて、別名とんがりリューズと呼ばれています。リューズがとんがっていると、ウエットスーツを傷付ける恐れがある事からこのモデルのみのせいぞうになります。
同時期に作られたRef5513はクロノメーター仕様ではありませんでした。

55-1.jpg

2020/10/20
展示時計のご紹介 その14
今回ご紹介するのはサブマリーナのサードモデルRef5508
です、市場に出る量は少ないいですが、まだ市場には出てき
ます。
このモデルを最後にリューズガードがなくなります。

54-1.jpg

2020/10/19
展示時計のご紹介 その13


今回ご紹介するのはサブマリーナのセカンドモデルRef6538
です,このモデルも現存数が極めてすくなく、市場にほとんど
出てきません。防水性能は200mとなりリューズが大きくなり
通称デカリューズ、又007の映画で使われた事から、ジェーム
ボンドモデルとも呼ばれています。

53-1.jpg

2020/10/12
展示品のご紹介 その12
当館の特徴は、近年滅多に市場に出てこない希少な時計
を見る事が出来る事です。特にサブマリーナは第一世代
から第3世代までを一同でみれることは奇跡に近く、全て
を見ようとすると世界中のアンティーク時計店を見て回らな
いとならないでしょう。
今回ご紹介するのはロレックスRef6205のファーストモデル
で1954年製造です。
このモデルの特徴はサブマリーナの名前が無い事、針がロレックスの特徴であるベンツ針ではなく、ペンシル針が採用されている事
、秒針の先端が丸になっているなどの特徴があります。

52-1.jpg

2020/10/10
展示時計のご紹介 その11

今回御紹介するのは、世界初の60分の回転ベゼルを
装着した,ロレックスRef6202のターノグラフです。
1953年から54年と製作期間が短く、とても希少です。
現代では中々見る事が出来ないモデルの一つです。

51-1.jpg

2020/10/08
展示時計のご紹介 その10
ロレックス サブマリーナ カルチェとのダブルネーム

非常に珍しいカルチェとロレックスのダブルネームの腕時計です。
カルチェにはカルチェ独自のシリアルナンバーが、ケースに打たれていて、偽物が作り難くなっています。







50-1.jpg

2020/10/05
展示時計のご紹介 その9
1940年、白雪姫に続く長編アニメ「ピノキオ」を制作上映しますが、世界は1939年から始まった
第二次世界大戦に突入し、戦争の影響か「ピノキオ」はヒットせず、ウオルトデズニーは倒産
の危機の見舞われます、戦争が終わり世界が落ち着くまで、キャラクター時計は姿を消し
きっと子供達は大人が始めた戦争に悲しんでいたことでしょう。
当館には発売当時のピノキオ腕時計が未使用の状態で展示してあります、又ピノキオの指南
役ジミニー・クリケットも展示してあります、1940年代です。

49-1.jpg

- Topics Board -